My Photo

お知らせ

無料ブログはココログ

« フランスのタオル、日本のタオル j-fashion journal(251) | Main | NAVERまとめとブログと j-fashion journal(253) »

October 09, 2017

Googleトレンドでファッショントレンドを分析する j-fashion journal(252)

1.シャツのトレンド

 「Googleトレンド」というサービスをご存じだろうか。「Googleトレンド」をグーグル検索すれば、簡単に見つかるはずだ。
 「Googleトレンド」に「シャツ」と入力してみよう。クリックすると、グラフが表示され、そこには5つの山が見える。山の頂上は5月から7月である。
 「すべてのカテゴリー」を「ショッピング」に変えて調べることもできるし、更に「ショッピング総合サイト」「「量販店、デパート」などを調べることも可能だ。
 毎年、5月から7月に「シャツ」を検索する人がおり、その数は年々増えている。
 今度は、「比較を追加」の部分に、「shirts」と入力してみよう。「シャツ」は日本だけの傾向だが、「shirts」と入力することで、世界の傾向が分かる。
 

「シャツ」と「shirts」のグラフを比較すると大きな差がある。「shirts」は、クリスマス前にピークがある。海外ではクリスマス商戦の売上比率が高いからだ。
 「シャツ」の関連キーワードは、(1)青シャツコーデ、(2)シャツ腰巻き、(3)ディズニーティーシャツ、(4)デニムシャツコーデ、(5)ロングシャツコーデ。これは時間により、刻々と変化する。
 「shirts」の関連キーワードは、(1)duck dynasty shirts、(2)sunfrog shirts、(3)yepme、(4)teespring、(5)one direction shirts。
 「duck dynasty」は、アメリカのテレビ番組。
 「sunfrog」は、パーソナルオーダーのTシャツ販売サイト。https://www.sunfrog.com/8。
 「yepme」は、インドのオンラインショップ。
 「teespring」は、「Tシャツ版Kickstarter」と呼ばれており、このサイトを利用してアパレルを販売するなら、ユーザーは、資金、材料の調達から発送までの手間も必要なくなるというサービスである。
 「one direction」は、イギリスおよびアイルランド出身のメンバーからなるボーイズ・バンド。
 こうして検索することで、海外の最新トレンドをチェックすることもできる。
 
2.ロング シャツ コーデ

 シャツの関連キーワードの中から、「ロング シャツ コーデ」をクリックすると、いくつかの山が確認できる。最初の小さな盛り上がりは2014年4月末、次が2014年10月初旬、2015年4月末、2015年9月末にピークを迎えている。2016年4月末は少し減っている。この時点で3年目のトレンドであることが分かる。
 既に、大きな山は超えている印象だ。おそらく、2016年の秋、2017年春は、トレンド訴求ではなく、価格訴求に転換していくだろう。
 「ロング シャツ コーデ」の関連キーワードを見ると、急激増加のキーワードは以下の通りである。
 (1)チェック シャツ コーデ、(2)ロング シャツ レディース、(3)ロング シャツ メンズ、(4)デニム ロング シャツ、(5)ロング スカート コーデ、(6)ロング スカート、(7)ロング カーデガン、(8)ロング カーデガン コーデ、(9)ロング ティー シャツ、(10)gu、(11)ダンガリー シャツ コーデ、(12)楽天。
 これを見ると、ロング丈のトレンドはスカート、カーデガン、ティーシャツに及んでいることが分かる。
 「ロングスカート」は、4月末にピークがある山が5年間成長を続けている。既に、安定した定番アイテムとして認識されているようだ。
 「ロングカーデガン」は、2014年10月初旬に小さな山が生まれ、2015年4月末と成長し、2015年9月中旬に急激に伸びピークを迎えている。2016年4月末には少し減少しており、こちらは定番アイテムというより、トレンドアイテムであり、そろそろ3年目であり、トレンドとしては飽きられている。
 「ロング ティーシャツ」は、2016年5月初旬に急激なピークを迎えている。このアイテムは、トレンドとして浮上したばかりであり、2017年にも継続して売れるだろう。
 こうした予測も、過去の検索キーワードの増減が分かるから可能になる。市場全体の流れ、市場の気分が分かることの意義は大きい。
 
3.「pants」検索から見えること

 日本語のパンツを検索すると、関連キーワードとして、ジョガーパンツ、ガンチョパンツが出てくる。ユニクロ、GUが打ち出しているアイテムである。
 英語の「pants」を全てのカテゴリーで検索すると、アパレルと関係ない関連キーワードが数多く出現する。
 (1)ship my pants(急激増加)は、Kmartのお馬鹿CMで、”ship my pants”「私のパンツ送ってくれ」が”SHIT MY PANTS”「もらしちゃったよ」に聞こえるというもの。送料無料サービスを強調している下ネタCMである。
 (2)emoji pants(急激増加)は、携帯の絵文字をプリントしたジャージーのパンツ。日本発の絵文字が大人気なのだ。
 (3)jogger pants(急激増加)は、日本とも共通しているトレンドアイテム。
(4)kickee pants(急激増加)は、ネットショップの名前で、親とベビーのコーディネートを特徴とする可愛いプリント中心のネットショップ。
(5)shipped my pants (急激増加)は、ship my pantsと同じ。
(6)yoga pants tumblr(急激増加)は、Tumblrにアップされたセクシーなヨガパンツ画像。お尻が強調された画像が並ぶ。
(7)lenny kravitz(急激増加)は、アメリカの人気ミュージシャン。現地時間2015年8月3日に行われたスウェーデン・ストックホルムのライブで、ピチピチのレザーパンツを着ていたレニーは、ギターを演奏しながらしゃがみ込み、パンツが破れた。そのときに下着を着用していなかったので・・・、ポロリということらしい。
(8)yoga pants gif(急激増加)は、yoga pants tumblrと同じ。
(9)jogger pants men(急激増加)は、ジョガーパンツと同じ。
(10)lenny kravitz pants (急激増加)は、レニークラヴィッツと同じ。
 ファッショントレンドを調べていたが、アメリカのバラエティ番組を見ているようだった。

4.世界中のトレンドがわかる

 日本語で検索すると日本におけるトレンドが分かる。英語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語等で検索すると、それぞれの国におけるトレンドが表示される。居ながらにして世界中の情報が入手できるのだ。
 ファッションにおいては、日本語でリアルな売れ筋やトレンドを判断し、英語で新しいトレンドや新製品のヒントを得ることが可能である。
 それぞれのキーワードのグラフを見れば、いつ、話題になったかが分かる。
 例えば、「leather jogging pants」を検索すると、2013年9月22日から28日に瞬間的に検索が増えている。
 当時、ミュージシャンのカニエウェストがBBCラジオのゼイン・ロウの番組に出演し、「6年前、フェンディにレザージョギングパンツを提案したが受け入れられず、現在それが販売されている。レザージョギングパンツは俺が発明したんだ」と発言した。それを聞いた人々が集中して検索したのだ。
 私はカニエウェストを良く知らないし、ことの真相も分からないが、レザージョギングパンツというコンセプトは非常にクールだと思う。
 自分にとって、検索をしなければ、こうした発見をすることもなかっただろう。
 かつて、世界のファッショントレンドを知るには、世界のファッション都市に出掛けなければならなかった。現在では、検索によって、様々なキーワードを抽出することができる。そして、過去に遡り、ファッションに大きな影響を与えたトピックを知ることができるのである。

*有料メルマガj-fashion journal(252)を紹介しています。本論文は、2016.9.19に配信されたものです。リアルタイムでの講読をご希望の方は、http://www.mag2.com/m/0001355612.htmlよりお申し込みください。

« フランスのタオル、日本のタオル j-fashion journal(251) | Main | NAVERまとめとブログと j-fashion journal(253) »

ファッションビジネス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« フランスのタオル、日本のタオル j-fashion journal(251) | Main | NAVERまとめとブログと j-fashion journal(253) »