My Photo

お知らせ

無料ブログはココログ

« 装苑賞は世界に認知されるか? j-fashion journal(180) | Main | アパレル生産の危機 j-fashion journal(182) »

February 10, 2016

グーグルはファッショントレンドをも制するか? j-fashion journal(181)

1.グーグル検索から読む今シーズンの勝者

グーグルは、60億の検索データを基に、年に2回ファッショントレンド・レポートを発行する。私も早速、ダウンロードしてみた。興味のある方は、http://think.storage.googleapis.com/docs/google-fashion-trends-report-spring2015.pdfから、どうぞ。
 パート1は、今シーズンの勝者と敗者。
  今シーズンの勝者は、三つのグループに分かれる。
(1)継続的に成長しているグループで、以下のアイテムが該当している。
・ウエストトレーナー:コルセットのようにウエストをシェイプしたトップス。スウェットが多い。ウエストニッパーのような形状もある。
・ジョガーパンツ:乗馬パンツの意味だが、今シーズンは、スウェット素材で太股に余裕を持たせ、膝から下をフィットさせたシルエット。股上を深くした民族衣裳のようなシルエットも見られる。
・パラッツォパンツ:パラッツォは伊語で「王宮、宮殿」の意。宮殿での装いを思わせるような贅沢な布使いで、全体にたっぷりとした広がりを持つロングパンツ。
・チュールスカート:チュール素材のスカート。張りと透明感。ミニ、ミディ、ロング丈まで。
・ミディスカート:膝が隠れる丈のスカート。

(2)シーズン毎に成長しているグループ。
・白のレーススカート
・ハイウエストのビキニ:クラッシックなおへそが隠れるような股上の深いビキニ。
・ロンパース:オールインワンのつなぎ。シャツとブルマを一体化したもの。あるいは、キャミソールとショートパンツ、ベアトップにキュロットをつなげたものも。
・シフトドレス:ゆるやかでウエストを絞らないワンピース。
・白のジャンプスーツ:ワーキングのつなぎではなく、エレガントでドレッシーな白のジャンプスーツ。
(3)今シーズン、突然急上昇したグループ。
・ネオプレーンスイムスーツ:競泳用、ダイビング用のような機能的でシンプルな水着。
・絵文字シャツ:チャット等で使われる様々な表情の顔や絵文字をプリントしたTシャツ。
・KALEのスウェットシャツ:カルフォルニアのブランドSub_Urban RIOTが販売している「KALE」ロゴプリントのスウェット。オーバーサイズのものを女性が着るのが流行。
・ハイネック・ビキニトップ:前から見ると、ホルターネックのように胸の谷間を覆うようなデザインだが、バックスタイルは紐が背中でクロスしているものが多い。水着、下着、街着にも。

2.グーグル検索から読む今シーズンの敗者

 今シーズンの敗者も三つのグループに分けられる。
(1)継続的なダウントレンド
・ワンショルダードレス:片側の肩だけで支え、もう片側の肩が露出しているドレス。
・ペプラムドレス:ウエストラインから下に短いフレアの飾りがついているドレス。
・ビンテーしクロージング:古着
・紐ビキニ:紐のように細い布が使われているビキニ
(2)シーズン毎に衰退しているシーズントレンド
・スキニージーンズ:ぴったりした細めのジーンズ
・カスタムTシャツ:自分の好きな柄が印刷できるカスタムメイドのTシャツ
・コルセットドレス:コルセットのようにウエストを絞り上げたクラシックなドレス。
(3)突然注目され、突然落ちたトレンド
・ノームコアファッション:究極の普通服。
・90年代ジーンズ:Guessに代表される90年代に流行したジーンズ。股上が深く、装飾的。
・スカーフベスト:スカーフで作ったようなベスト。
・ズー・ジーンズ:動物園の動物によるダメージジーンズ。日立市かみね動物園の活性化を支援するボランティアグループ「みねこクラブ」による企画。

3.チュールスカートの詳細な分析

 パート2は、15年春の三つの注目トレンド。各トレンドを深堀りしている。
(1)チュールスカート:チュールスカートを検索する時に、同時に検索されているワードからトレンドの傾向を探っている。
 「作り方」「自作」「縫い方」「練習」「Etsy(ハンドメイドのマーケットプレイス)」「レイヤード」「ロング」「ミディ」「マキシ」「ドレス」「ショート」「キャリーブラッドショー(セックス・アンド・ザ・シティに出演した女優)」「結婚式」「ブライダル」「チュチュ」「バレリーナ」 以上から推測されることは、チュールスカートは、購入するだけでなく、自作するケースが多いということ。
 チュールスカートと共に検索されているカラーは、白、黒、赤が多い。
 地域的に見ると、2014年7月に西海岸から検索が多くなり、その後、9月には、中部から東部に拡大している。
 チュールスカートは、2014年1月から2015年1月までで34%も検索が増えている。
 カラーは、虹の色全てが存在するが、特に白と黒が人気である。
 消費者は、購入するだけでなく、手作りにも興味がある。
 この他には、「ジョガーパンツ」「ミディスカート」が注目トレンドとして詳細な分析が紹介されている。

4.グーグルのトレンドリポートから分かること

 グーグルのファッショントレンドリポートに出てくる、トレンドワードはコレクション分析等で出てくるワードと共通している。ファッション雑誌やWEB等で紹介されたワードを検索するのは当然だろう。
 しかし、グーグルのリポートのユニークなことは具体的な検索数の数、共に検索されているワード、カラー、素材、エリア、時系列的な変化が分かることである。
 例えば、2014年にニューヨークで登場した「ノームコア」は、2015年春には急落している。1シーズン限りのホットワードだったことが分かる。こうした変化は、通常のトレンド情報からは出てこないものだ。
 また、成長ワードと衰退ワードが対になっていることも多く、明確にインとアウトが理解できる。
 また、ネット上では尖った情報に多くの関心が集まる。例えば、絵文字シャツや絵文字ジョガーパンツに関心が集まっていることは興味深い。
 グーグルの怖いところは、リアルタイム、かつ継続的に変化を分析できることだ。トレンドは登場した時は華やかでも、どのようにステージから退場したから分からない。しかし、グーグルのトレンドリポートでは、そこがはっきり分かる。
 現在は、アメリカ市場だけだが、この手法を応用すれば、どんな地域でも分析することは可能である。中国市場、ロシア市場、オーストラリア市場、日本市場等がどのように変化しているのか。少なくとも、グーグルの担当者は、全て分かっているはずだ。
 そのデータを元に、彼らは次にどんな戦略を取るのだろうか。楽しみである。

*有料メルマガj-fashion journal(181)を紹介しています。本論文は、2015.5.4に配信されたものです。リアルタイムでの講読をご希望の方は、http://www.mag2.com/m/0001355612.htmlよりお申し込みください。

« 装苑賞は世界に認知されるか? j-fashion journal(180) | Main | アパレル生産の危機 j-fashion journal(182) »

「ファッションビジネス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 装苑賞は世界に認知されるか? j-fashion journal(180) | Main | アパレル生産の危機 j-fashion journal(182) »