My Photo

お知らせ

無料ブログはココログ

« 忍者きもの j-fashion journal(131) | Main | 半農半ICTの生活スタイル j-fashion journal(132) »

January 07, 2015

2015年新春セミナー「パラレルワールドのソーシャルマーケティング」

みなさん、こんにちは。
毎年、年頭に時代の変化、今後の予測を考えるのが、習慣になっています。
2014年年頭は、「いかに変わるか」について考えていました。市場も流通も生産も変わるので、それに対応して、いかに自分が、企業が、業界が変わらなければいけないか、ということです。
しかし、今年になって、そうした考え方は、どこかで全体が同じ方向を向くべきだ、という思い込みがあったのではないか、と思い返しています。
2015年年頭は、変化の方向性は一つではなく、多様である。企業戦略の方向も一つではなく、多様に存在する、と考えています。
中国からASEAN諸国に生産拠点を移転する動きが目立ちますが、むしろ、これから中国生産を見直すという動きも出てくるでしょう。勿論、国内生産回帰という動きもあります。しかし、それらの方向性は、個々の企業の戦略によるものです。そして、企業戦略は、個々に考えなければ意味がないとも思っています。
新年を迎えたこの時期に、今後について、未来について考えてみたいと思います。
第一部は、私からのレクチャー、第二部は、ワークショップを行います。
皆様のご参加をお待ちしています。

■日時:2015年1月24日(土曜日) 15時ー18時

■会場:日本ファッション協会会議室
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-5-1 神保町須賀ビル7階
神保町の三省堂裏からすずらん通りを少し入った右側。ガストの向かい、一階がサンマルクカフェのビルの7階です。

■受講料:一般5,000円
学生、日本ファッション協会会員、CBNメンバー、bd@Fashion Indddustry学会会員3,000円

*お申し込みは、masakaguchi@nifty.comまで氏名と所属をご連絡下さい。
 学生、日本ファッション協会会員、CBNメンバー、bd@Fashion Industry学会会員の方は、その旨、記載してください。
 会費は当日ご持参ください。

============================================================

<第一部>

「パラレルワールドのソーシャルマーケティング」

■講師:坂口昌章(有限会社シナジープランニング代表取締役)

1.パラレルワールドに生きる時代
・SNS以降のソーシャル意識
・パラレルワールドに生きる時代
・世論、世間が見えにくい
・真実はどこにある?

2.パラレルな企業戦略
・横並び、護送船団方式のメリット
・大量生産大量販売のビジネスモデル
・コモディティとファッション商品
・「薄利多売」と「厚利少売」
・為替変動で生産拠点を変えるのは正しいのか?
・ファッションが日本を救う!?

3.小は大を兼ねる
・アートとデザインの際
・売上規模が大きくなるとアパレルが潰れる?
・上質でベーシックな服がない!?
・熱狂を作り出すトレンドという仕組み
・ブランディングとコミュニケーション
・売上が欲しければセカンドブランドを!

4.「宗教の時代」のファッション
・コンセプトは、生き方の提案
・科学の時代から宗教の時代へ
・技術の進化で幸せになるか?どんな技術を選択するのか?
・変化を放棄する生き方
・「10着しか服を持たない」人のためのコレクション

<第二部>
ワークショップ「幸せになるファッションとは?」

以上

<第一部>

「パラレルワールドのソーシャルマーケティング」

■講師:坂口昌章(有限会社シナジープランニング代表取締役)

1.パラレルワールドに生きる時代
・SNS以降のソーシャル意識
・パラレルワールドに生きる時代
・世論、世間が見えにくい
・真実はどこにある?

2.パラレルな企業戦略
・横並び、護送船団方式のメリット
・大量生産大量販売のビジネスモデル
・コモディティとファッション商品
・「薄利多売」と「厚利少売」
・為替変動で生産拠点を変えるのは正しいのか?
・ファッションが日本を救う!?

3.小は大を兼ねる
・アートとデザインの際
・売上規模が大きくなるとアパレルが潰れる?
・上質でベーシックな服がない!?
・熱狂を作り出すトレンドという仕組み
・ブランディングとコミュニケーション
・売上が欲しければセカンドブランドを!

4.「宗教の時代」のファッション
・コンセプトは、生き方の提案
・科学の時代から宗教の時代へ
・技術の進化で幸せになるか?どんな技術を選択するのか?
・変化を放棄する生き方
・「10着しか服を持たない」人のためのコレクション

<第二部>
ワークショップ「幸せになるファッションとは?」

以上

« 忍者きもの j-fashion journal(131) | Main | 半農半ICTの生活スタイル j-fashion journal(132) »

「ファッションビジネス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 忍者きもの j-fashion journal(131) | Main | 半農半ICTの生活スタイル j-fashion journal(132) »