My Photo

お知らせ

無料ブログはココログ

« 新次元の製造業を目指そう! j-fashion journal(48) | Main | 中国有力代理商によるセレクトショップの可能性 j-fashion journal(49) »

June 27, 2013

2013年12月16日繊維ファッション土曜塾番外編(今回は月曜塾)「ヒッピーとシリコンバレー、音楽とファッション~金と規範なんてぶっ飛ばせという発想~」

繊維ファッション土曜塾番外編(今回は月曜塾)「ヒッピーとシリコンバレー、音楽とファッション~金と規範なんてぶっ飛ばせという発想~」

 いつも土曜日に開催している土曜塾ですが、今回は番外編の月曜塾です。
 
 先日、フェイスブックの誕生をテーマにした「ソーシャルネットワーク」という映画をテレビで観て、「これほどではないけど、昔の原宿アパレルにもこんな雰囲気があったな」と感じました。そんな感想をフェイスブックに書いたら、友人の滝沢哲夫さんが「シリコンバレーは、ヒッピー+スタンフォード大学なんだ」というメッセージを寄せてくれました。
 それで、メッセージをやりとりして、今回のセミナーを開こうということになった次第です。そのとき、滝沢さんはちょうどサンフランシスコにいたんですね。
 滝沢さんは、大学卒業後にシリコンバレーに移住し、その後、ニューヨークに移住し、現在は東京に住んでいます。IT関連のコンサルタントなどをしており、ロッカク、ウェブプロジェクトという会社の代表でもあります。
 滝沢さんがサンフランシスコに移住したのが79年。私がニコルというデザイナーアパレルに就職したのが78年。ほぼ同時代に、アメリカと日本で全く別の仕事をしてきましたが、同時代のムーブメントを感じていたように思います。
 今回の話は、すぐに売上や利益に結びつくものではありませんが、豊かな人生という意味では役に立つのではないでしょうか。
 ブレイクスルーしたいと考えている企業の方にお勧めです。
 現在の状況に不満を持つ若者、これから起業を考えている若者にも、是非、聞いて欲しいと思います。あるいは、人生の目標を見失っているベテランにもいいかも。
 私自身、とても楽しみにしています。
 
■主催:日本ファッション協会・有限会社シナジープランニング

■日時:2013年12月16日(月) 17時ー20時

■会場:日本ファッション協会会議室
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-5-1 神保町須賀ビル7階
神保町の三省堂裏からすずらん通りを少し入った右側。ガストの向かい、一階がサンマルクカフェのビルの7階です。

■受講料:どんな人でも3,000円

*お申し込みは、masakaguchi@nifty.comまで氏名と所属をご連絡下さい。
 会費は当日ご持参ください。

============================================================
【セミナー詳細】

<第一部>

「シリコンバレーはこうして生まれた~体験談を含めて~」

■講師:滝沢哲夫(ロッカクLLC代表 有限会社ウェブプロジェクト代表)

*サンフランシスコ ”だから” シリコンバレーが生まれた
*コンフォーミティのアメリカとカウンターカルチャー
*ビートニク
*ドロップアウトという生き方
*ベトナム戦争
*グレイトフルデッドとヒッピー
*ゴールドラッシュ〜リーバイス〜スタンフォード大学
*HPからフェアチュルドレンへ
*Love & Peace & Internet

(こんなキーワードでお話しします)

<第二部>

「ケンゾーからDCアパレルの系譜~ファッション業界が忘れてしまったこと~」

■講師:坂口昌章(シナジープランニング代表)

*「イヴ・サンローラン リヴ・ゴーシュ」(66年)
*5月革命(68年)、ケンゾーのデビュー(70年)
*カルバンクライン、コティ賞最年少で受賞(73年)
*TD6(74年)から東京コレクションへ
*ジョルジオアルマーニ独立(75年)
*ビームス創業(76年)、シップス(ミウラ)創業(75年)
*80年代のDCブランドブームで忘れたもの
*90年代のインポートブーム
*ユニクロ原宿店(98年)

(こんなキーワードでお話しします)

<第三部>

対談:滝沢哲夫×坂口昌章

「カウンターカルチャー、カウンタービジョン、カウンタービジネスという生き方」

============================================================
ロッカクLLC HP:http://www.6-kaku.com/


滝沢哲夫 ロッカクLLC代表 有限会社ウェブプロジェクト代表
大学卒業後、79年サンフランシスコ移住、97年 NY 移住、05年から東京を本拠に活動。米国移住後、米国のマーケティングとリテール情報を収集分析して日本企業に配信する USトレンド研究会を運営。90年代初期からインターネットビジネスを中心テーマに据えて活動。2000 年より横浜国立大学で「インター ネットビジネスプランニング」講座を担当。
グレイトフルデッドと自らの米国体験を綴った電子書籍「Don’t worry, be Hippie!」無料配信中。(http://p.booklog. jp/book/40542)

============================================================
シナジープランニングHP:http://www.synergyplanning.jp/

【シナジープランニング代表 坂口昌章プロフィール】
1957年1月10日東京都墨田区生まれ
文化服装学院ファッションデザイン専攻科卒業後、株式会社ニコル、株式会社東京ロザリア、株式会社スクープで企画MD、ブランド開発等の経験を積んだ後、1988年に独立。
1990年有限会社シナジープランニング設立、同社代表取締役就任、現在に至る。

◆日本ファッション協会/シナジープランニング共催・繊維ファッション土曜塾

「勉強して、ネットワーク作って、ビジネスをしよう!」

 時代の変化が複雑になっています。為替の変化のように、ある人に有利なことは、他の人には不利になります。日中関係のように、経済的に深く相互依存している反面、領土問題で政治的に対立することもあります。
 震災復興には協力したいと思う人も、会社をタックスヘイブンに設立すれば、税金を払わなくてもいいことを知っています。
 最近、書店の店頭には「簡単に売上が上がる」「誰でもお金持ちになれる」という類の本が氾濫しています。しかし、時代はそれほど単純ではありません。
 こんな時代には、遠回りのようでも、まじめに勉強することが大切だと思います。但し、学校で教えるような受験勉強ではなく、会社で教えるような実践的な勉強です。
 そして、自分自身がどんなポジションに立ち、何を目指すかを考えることです。時代に合った目標設定をしましょう。
 その上で、必要な人的ネットワークを築き、ビジネスを展開していくのです。これを実現するためのささやかな試みをスタートします。
 
[塾の内容]

(1)勉強する
 一方的なレクチャーだけでなく、双方向のワークショップで意見交換と情報共有を行います。
 
(2)人的ネットワークを広げる
 受講者は皆、塾生です。自己紹介していただき、知り合いになっていただきたいと思います。塾生のために、facebook上のグループを作成します。セミナーだけでなく、オンラインでもコミュニケーションを取ることが可能です。
 
(3)新しいビジネスを考える
 講義の中、あるいは、facebook上で新しいビジネスのアイディアを出し合い、実現のためのプランを立てましょう。その上で、勉強すべきことが見つかれば、その内容を勉強しましょう。

« 新次元の製造業を目指そう! j-fashion journal(48) | Main | 中国有力代理商によるセレクトショップの可能性 j-fashion journal(49) »

「ファッションビジネス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 新次元の製造業を目指そう! j-fashion journal(48) | Main | 中国有力代理商によるセレクトショップの可能性 j-fashion journal(49) »