My Photo

お知らせ

無料ブログはココログ

« アジアビジネス交流会(案) | Main | 近況報告及び諸々のお知らせ »

October 10, 2011

2011年10月29日「アジアビジネス交流会キックオフセミナー」

アジアビジネス交流会キックオフセミナー

◆日時:2011年10月29日(土曜日)15時~17時
◆会場:日本ファッション協会会議室
 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-5-1 神保町須賀ビル7階
 *三越前から上記に移転しています。お間違いなきようお願いします。
◆受講費:一般3千円/学生、日本ファッション協会会員2千円
◆留学生支援:海外からの留学生は、当日会場にて、氏名、所属、連絡先を登録していただければ無料とします。
◆定員:30名

*お申し込みは、ツイッターで@masakaguchiまで連絡をお願いします。フォローしますので、DMにて氏名、所属をご連絡ください。
メールの方は、 masakaguchi@nifty.comまで氏名と所属をご連絡下さい。学生、日本ファッション協会会員の方は、その旨、記載してください。会費は当日ご持参ください。

■本セミナーは、日本ファッション協会とシナジープラニングの共催による「アジアビジネス交流会」のキックオフセミナーです。「アジアビジネス交流会」の概要については、下記をご参照下さい。
http://j-fashion.cocolog-nifty.com/jfashion/2011/10/post-77d2.html

第1部「アジア市場進出の前にしておくべきこと」
講師:坂口昌章(アジアビジネス交流会主幹、シナジープランニング代表取締役)

1.日本人の思い込みが失敗の原因
・アジア諸国は日本より遅れているという思い込み
・日本の常識が通用するという思い込み
・日本の技術は世界一という思い込み
・市場調査、現地の商取引、現地の競合企業調査なんて必要ないという思い込み
・日本人以外は信用できないという思い込み

2.中国市場参入は容易ではない
・中国市場は世界企業が注目する大競合市場
・中国市場は「世界の工場」が参入を狙っている
・最も激しい国際ビジネス競争が展開されている
・上海、北京への出店は儲からない
・展示会に出展し続けても何も始まらない
・中国に現地法人を設立しても機能しない

3.中国が特殊なのか、日本が特殊なのか?
・会社同士の関係がビジネス/個人の関係がビジネス
・会社は継承すべきもの/会社は個人が利益を獲得する装置
・相手の気持ちを察する/自分の言いたいことを言う
・約束は無条件に守る/決まりがあれば対策がある
・本業に徹する/同じ場所に両足を置くと倒れる
・基本的に相手を信用する/基本的に相手を疑う
・名刺交換すればビジネスが始まる/名刺が本物か疑う

4.互いに知らない者同士がどのように関係を構築するか?
・自分のやりたいことを明確に主張する
・日本を知らない人、自社を知らない人に説明するWEB
・こんな経営者と仕事をしたいという経営者の紹介
・技術を理解していない顧客、商品知識がない顧客が圧倒的多数
・全く関係性のない相手と信頼関係を結ぶこと
・コミュニケーションを取る、交渉のテーブルに着く
・自分のメリット、相手のメリットを考える

5.これからのアジアビジネス
・為替は変動する→円高でも円安でも儲かる仕組みを作る
・どこで作ってどこに売るのか?
・どこを拠点にしてビジネスを展開するのが有利か?
・世界の工場は中国からアセアンに拡大する
・中小企業は小さな市場でもチャンスがある
・グローバルな視点から「日本の強み」を考える
・グローバルなビジネス慣習に対応する

6.アジアビジネス交流会について
・資料は別紙

第2部「質疑応答&コミュニケーション」
*事前に質問を募集します。匿名でも結構です。アジア(中国)ビジネスに関するお悩み、相談、疑問をお寄せ下さい。会場にて、お応え致します。

« アジアビジネス交流会(案) | Main | 近況報告及び諸々のお知らせ »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« アジアビジネス交流会(案) | Main | 近況報告及び諸々のお知らせ »