My Photo

お知らせ

無料ブログはココログ

« 復興支援とファッションにできること(fashionsnap.comへ寄稿) | Main | 7月14・15日、大阪で無料講演します。 »

May 18, 2011

一般社団法人日本テキスタイルデザイン協会総会基調講演「震災後の社会・企業・個人はこう変わる」~ソーシャルビジネス、ソーシャルデザインの思想~

一般社団法人日本テキスタイルデザイン協会総会

基調講演「震災後の社会・企業・個人はこう変わる」
~ソーシャルビジネス、ソーシャルデザインの思想~

講師:日本テキスタイルデザイン協会副理事長 坂口昌章

◆年に一回の日本テキスイタルデザイン協会の総会ですが、今回の基調講演は私が講師です。どなたでも無料で受講していただけます。お時間のある方は是非、どうぞ!!

■日時:2011年5月21日(土曜日)15時~16時30分
■会場:東京ウィメンズプラザホール(東京都渋谷区神宮前5-53-67←青山通りの国連大学の横を入ります。青山ブックセンターに降りるエスカレーターの途中で降りてください)
■受講料:無料
■*お申し込みは、ツイッターで@masakaguchiまで連絡をお願いします。フォローしますので、DMにて氏名、所属をご連絡ください。
メールの方は、 masakaguchi@nifty.comまで氏名と所属をご連絡下さい。よろしくお願いします。


1.東日本大震災による影響
・ 落ち込んだ後、一時的な復興需要で百貨店等の売上は回復
・ 外資系企業等が本社機能を関西に移転(東京一極集中の解消)
・ 「安心・安全な国」から「汚染された国」へ
・ インバウンド減少と観光立国の危機
・ 農産物輸出の危機
・ 次の研修生が集まるか?

2.消費者意識の変化
・ ラグアュアリー消費の質的転換
・ 買い占め消費、支援のための消費
・ 消費の意識が変わるか→ソーシャルな消費
・ 政府、東電、大企業への不信感
・ 経済効率主義への懐疑
・ 大量販売、大量消費は正しかったのか?
・ 中国生産によるコストダウンは正しかったのか?

3,大震災前の変化が、大震災で加速する
・ 中国委託生産の危機
・ 国内市場の限界と海外市場進出
・ 安売り商法の限界
・ 震災前の延長では未来が描けない
・ 震災をテコに飛躍的な改革を

4.義捐金がもたらした経営意識の変化
・ お金がないと言っていた企業も寄付
・ 利潤追求から社会の生命維持装置としての企業へ
・ 企業は誰のために存在するのか?(従業員・取引先、得意先、株主、社会)
・ 雇用、報酬の考え方
・ 継続的な支援を行うにはどうしたらいいのか?

5.SNSから始めるグローバルビジネス
・ 電話、メールがつながらず、SNSで無事を確認
・ 個人のつながり、信頼関係からのビジネス
・ 日本を支援してくれる地域に
・ 現地が欲しいものを提供
・ 日本を理解してもらうこと
・ 中国市場への集中的進出は効率追求の発想

6.根本的な経営戦略、事業計画の見直し
・ ミッション、ビジョン、事業領域の見直し
・ 企業経営の発想の転換
・ OEM生産はリスキーなビジネス
・ 社員のモチベーションと会社の魅力が低下
・ 独自ブランドがなければ何もできない
・ 楽しい仕事なら人が集まる(人が集まるところにビジネスが生まれる)

7.製造業モデルからアート、デザイン、カルチャー産業モデルへ
・ エネルギーを使わずに生産する
・ 国内のフェアトレード
・ 大量生産大量消費から無駄のないオーダーメイドへ
・ 分業のための産地ではなく、生活の場としての産地
・ 産業資産と若いクリエイターによる新しいモノ作り

« 復興支援とファッションにできること(fashionsnap.comへ寄稿) | Main | 7月14・15日、大阪で無料講演します。 »

「ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 復興支援とファッションにできること(fashionsnap.comへ寄稿) | Main | 7月14・15日、大阪で無料講演します。 »