My Photo

お知らせ

無料ブログはココログ

« イタリア・ビエラの「産地ブランド」「健康テキスタイル協会」 | Main | 2011年新年のご挨拶 »

December 21, 2010

新春セミナー・「心に響くブランディング」のすすめ

新春セミナー・「心に響くブランディング」のすすめ
-産地ブランド、企業ブランド、個人ブランドの開発手法-

講師:坂口昌章(シナジープランニング代表/東レ経営研究所客員研究員)

■日時:2011年1月15日 14時~17時
■会場:日本ファッション協会会議室
■定員:50名

◆17時より居酒屋にて2次会も予定。(割勘で3千円程度)

1.ブランドなき企画手法
・全ては数字で組み立てられる(売り上げ、仕入れ、在庫、セール、SKU等)
・過去の実績、既存の売れ筋を基本に企画
・売れる商品は予測できるか、否か
・できるだけ引きつけて企画、発注する
・「安くて良いモノ」「安くて欲しいモノ」なら売れる
・アイテムバランス、価格設定
・シーズン毎に改善をすすめ、予測確率を向上させる
・コーディネート、スタイリング、昨シーズンとのつながり
・ブランドはどこに行った?

2.既存のブランディング技法は錆び付いている
・新ブランド開発が必要な理由
・スタッフ、得意先、顧客と共に老いていくブランド
・売り上げと共に曖昧になっていくブランド
・新ブランドを作ろう
・ブランドコンセプト、ブランドロゴ&シンボル、ターゲット設定、ライフスタイル、ライフシーン等をプレゼンする
・企業アイデンティティは?
・企業としてのブランド戦略は?
・ブランドの個性と売れ筋とどちらが大切?

3.ブランド戦略はイメージ戦略
・数字は分かるがイメージは分からない
・顧客はイメージ(感情)で動く
・企業は顧客の感情を動かせるのか?
・最終的には個人がブランドをコントロールする
・イメージの話になると思考停止になる組織人

4.ブランドの世界観を想像し、創造する
・全体から考える(個別の要素を統合する)
・文字ではなく画像で考える(日本語の分からない相手に)
・外部(売り上げ数字、トレンド情報等)ではなく、内面を掘り下げる
・本当に欲しいモノ、やりたいコト
・リアルに、リアルに、リアルに
・会社、個人が持っているリソースを磨きだす
・会社でできなくても個人でできることはある

5.商品が売れるということ
・伝える
・知る
・行く
・見る
・触る
・試す
・買う
・使う
・評価する
・自慢する
・褒められる

6.どんな人でも良いところがある
・100人の描く絵は百通り、100人の物語は百通り
・愛着のわくもの、わかないもの
・捨てられるもの、捨てられないもの
・店を愛していますか?商品を愛していますか?
・幸せの連鎖と不幸の連鎖
・良いところを伸ばせば、悪いところも気にならない
・商品に心を入れるにはどうするのか?
・モノを売る、物語を売る、心を売る

7.今年、私がやりたいこと
・オープンセミナー+コミュニティづくり
・「ブランディング」ワークショップ
・中小零細企業向け「ブランディング(企画~マーケティング)実践」
・個人向け「仕事の私塾」

« イタリア・ビエラの「産地ブランド」「健康テキスタイル協会」 | Main | 2011年新年のご挨拶 »

「ファッションビジネス」カテゴリの記事

Comments

初めてコメントさせていただきます。
Twitterでセミナーについて知り、是非参加したいと思いました。こういったセミナーは参加したことがないので沢山学びたいと思っています。
よろしくお願いいたします。

あけまして、おめでとうございます。
新春セミナーを受講したく思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

参考になります!いつもこのブログを見るのがとっても楽しみです(*^^)vこれからも楽しみにしていますね☆

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« イタリア・ビエラの「産地ブランド」「健康テキスタイル協会」 | Main | 2011年新年のご挨拶 »