My Photo

お知らせ

無料ブログはココログ

« 継続的にサプライズを提供するシステム | Main | 海外への情報発信を想定していない日本企業 »

December 01, 2010

2010年末「激変の時代」緊急集中セミナー/2011年から始まる次の20年を生き抜くために

1970年代80年代に急成長し、90年代2000年代に沈滞し、2010年から次の20年が始まる!

*忘年会も愉しいけど、まずは今年を考える考年会をやりましょう。その後、愉しい忘年会をするというのはいかがでしょう?割り勘ですが・・・。最近のモヤモヤを吹き飛ばし、目からウロコをボロボロと落として、新年迎えたいものです。ということで、年末緊急集中セミナーを企画しました。是非ご参加ください!!!

■日時:2010年12月18日13時開場、13時30分~17時(渾身の力で!)
■会場:日本ファッション協会会議室
     〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1丁目5番3号 福島ビル6階
     
■講師:坂口昌章(シナジープランニング代表/東レ経営研究所客員研究員)

----------------------------------------

1.日本はどうなる?!
 ・閉塞感と自信喪失の理由
 ・ユニクロ、ファストファッション一人勝ち
 ・中国・韓国に追い上げられる日本
 ・世界が憧れる日本
 ・日本のアイデンティティとは?
 ・世界が日本に求めるものとは?
 ・ガラパゴスが悪いのか?

2.ファッション業界、流通はどうなる?!
 ・百貨店、量販店は浮上せず
 ・SPAの課題も見えてきた
 ・中国の人件費アップ、原料費アップ
 ・JFWが機能しない理由とは?
 ・海外見本市と国内求評会の違いとは?
 ・中国市場進出の成功と失敗
 ・中国企業に買収される日本企業

3.会社はこのままでいいのか?!
 ・生産基地の移転とBPO
 ・サラリーマンはバカにならなければ駄目なのか?
 ・既得権と過去の成功体験が改革を阻害する
 ・リスクヘッジと意思決定
 ・日本型組織は崩壊したのか?
 ・「女性、若者の活用」から「女性、若者が主役」へ
 ・会社が主役の日本と、個人か主役の中国の違い

4.売れない店、売れないブランドを変えられるか?!
 ・同質化する店頭、サプライズがないファッション
 ・なぜ、日本の業界から第二のアップル社が出ないのか?
 ・価格が安ければ、技術、品質が高ければ売れるという思い込み
 ・Twitter,Facebook,Ustreamからの発想
 ・顧客に何をどのように知らせるのか?
 ・絞り込め!絞り込め!絞り込め!
 ・売るための論理、ツール、アクション

5.ブランディングを考えているか?!
 ・日本のアパレルは「ブランド」ではない!?
 ・付加価値とは何か?
 ・テキスタイルも部品も原材料も「ブランド」が大切!
 ・「ブランド」は最も分かり易いコミュニケーション要素
 ・日本企業のWEBを見て企業イメージが伝わるか?
 ・「環境」「人権」「法令順守」はなぜ必要か?
 ・ブランドストーリーブックを考える

6.アート、デザイン、コンテンツを売っているか?!
 ・現地生産のクールジャパンが世界で売れている
 ・トレンド、コレクションでテーマが重要な理由
 ・ハードにはソフトを、ソフトにはコンテンツを
 ・町おこし、観光とデザイン
 ・コレクションさせる商品を考える
 ・技術はあるのに、活用できていない分野とは?
 ・アート、デザイン、コンテンツの宝庫=日本

« 継続的にサプライズを提供するシステム | Main | 海外への情報発信を想定していない日本企業 »

「ニュース」カテゴリの記事

Comments

よろしくお願いします。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 継続的にサプライズを提供するシステム | Main | 海外への情報発信を想定していない日本企業 »