My Photo

お知らせ

無料ブログはココログ

« JCにて「予想外(?)の好評」 | Main | 成功する小売業のキーワードは「システム連携」 »

April 22, 2006

JCにて「JC改革と国際化」

http://www.japancreation.com/blog/

 JC改革の目的の一つは国際ビジネスへの対応だった。年一回の展示会から年二回の展示会へ。プレゼンテーションから実商談のできる環境へ。そして、海外バイヤーの誘致と展示会そのものの国際化。
しかし、その後の議論の中で、「まずはメイド・イン・ジャパンに絞って展開すべきではないか」という意見が出てきた。国際化の流れに反するのではないかという危惧もあったが、「国際見本市という名称を割愛してもいいのではないか」という強硬論に押され、今回のJCの案内から「繊維国際見本市」という表現は消えている。
それでも、今回のJCから年二回開催がスタートし、クローズドな商談重視の規格小間を採用した。国際志向、国粋志向の狭間に揺れながらも、JCは着実に進化を遂げている。
今回の展示会は、少なくとも出展者側の評判は良かった。「今までの中で最高です」という声を複数の企業から聞いた。その理由は、巨大になり過ぎたJCよりも、ほど良い狭さ、ほどよい来場者数が商談に相応しいということだ。これまで、マスコミも常に来場者数を気にしていた。我々も同様であり、前年比の来場者数を過剰に意識していたのだ。

東京流通センターでの開催は今回限りであり、次回から東京ビッグサイトに復帰する。これまで通りのJCに戻したのでは、折角良い商談環境ができたのに、また元の木阿弥になってしまう。ここにも工夫が必要だ。
JCを巡っては、様々な立場、様々な意見が交錯している。理想論もあれば、現実論もある。理想論だけでは商売にならないし、目先だけを追いかけても将来がない。常に双方に目を配り、着実かつポジティブに進化を続けていかなければならない。
明日から、十二月展の準備が始まる。今回のブログのように、これまで以上に伝えるべき情報をきちんと整理し、公開するようにしたい。(JCコーディネーター坂口昌章)

« JCにて「予想外(?)の好評」 | Main | 成功する小売業のキーワードは「システム連携」 »

「ファッションビジネス」カテゴリの記事

Comments

uwaaaすごい!

私にはまったく未知の世界です。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30199/9708577

Listed below are links to weblogs that reference JCにて「JC改革と国際化」:

« JCにて「予想外(?)の好評」 | Main | 成功する小売業のキーワードは「システム連携」 »