My Photo

お知らせ

無料ブログはココログ

« 完成度が低く、使いづらいシステム製品 | Main | 「強い中国製品」と「発展途上の中国企業」 »

August 27, 2005

「新党・老人」構想

 我々はマニフェストだとか横文字は分かりません。しかし、日本で最も多いのは老人です。老人が団結すれば、日本最大の政党になるのは間違いありません。青年は老人になりますが、老人は青年になりません。すなわち、老人のための政治を行なうことは、国民全体の利益に合致するわけであります。
 新党・老人が政権を担うようになれば、まず、どんな政党に所属する議員も65歳になったら、新党・老人に所属しなければならない法律を作ります。そうすれば、新党・老人の独裁政権が樹立するのです。
 我々は、一国二制度を提案したいと思います。65歳未満は自由主義、市場主義経済の元で生活します。しかし、65歳以上になったら平等主義の元で生活していただきます。
 それを実現するために、「滝登り政策」を提案いたします。これまで官僚が民間企業に転職する「天下り」がまかり通り、様々な弊害を生み出していました。我々が提案するのはその反対であります。つまり、民間企業で働いている人が65歳になったら、全員公務員になるという制度です。我々は働きたいのです。しかし、仕事がない。それなら、国が仕事を用意するべきではないか、と考える次第です。その代わり、年金制度はきっぱりと廃止いたします。

 もちろん、公務員の給料は大幅に引き下げます。格差も付けません。公務員はクビにできないので、仕事を探します。老人ができる仕事は実に多いのです。多くの公務員の仕事は老人でもできます。老人公務員を大幅に増員して、社会サービスを向上させます。税務署職員を増やし、警察官を増やし、教員を増やします。これにより、国全体の終身雇用を実現するのです。
 もちろん、国際競争力というものも考えなければなりません。そこで、若い人しかできない仕事は、全て民間に委託いたします。現在の公務員は全て地方自治体か民間企業に振り分けます。65歳までは、これまで以上の実力主義を徹底し、効率化を図ります。でも、その競争は65歳になった途端に幕を閉じます。後は、新たな平等社会が待っているのです。
 各市町村になるシルバー人材センターを全国版にして、全ての人間に公務員の資格を与えるわけです。公務員は給料は低く押さえますが、名誉を実績に応じて与えます。これまでの叙勲制度も廃止いたします。公務員の職制を100段階ほど作り、死ぬまでにどの段階まで上がるかを競い合うようにします。経済的競争ではなく、社会貢献の競争を行ないます。
 次に行なうのは、相続税の大幅な減額と寄付金の免税です。平等な社会には財産は必要ありません。でも、若い時に努力した財産は個人が自由に使えるようにすべきと考えます。自らの子孫に財産を残したいというのは当然であり、また財産の相続により、資本の蓄積と国際競争力の強化を図ります。
 相続ではなく、公益法人、NPO法人に寄付したい人もいるでしょう。その寄付金を免税とすることで、NPO法人を活性化し、国の負担を軽く致します。
 この他にも独自の政策を沢山用意していますが、本日の政見放送の時間はここまでです。他の政策については、ホームページをご覧ください。
 え、選挙でインターネットの活用を認めていないだと。年寄りだと思って馬鹿にするな。わしらは、孫の顔をホームページで見とるし、俳句や川柳でも活用しとるぞ。メールで茶飲み友達を見つけたり、遠距離恋愛をしている仲間もいる。
 何、郵政民営化?我々は65歳になったら、全ての老人にパソコンを配布いたします。老人でも使いやすいパソコンを入札いたします。一円入札歓迎です。若くてきれいなセンセイに教えてもらう制度を作ります。メールを普及させ、郵便の負担を軽くします。郵便局の職員は全員老人にしますぞ。特定郵便局の所長も給料は同じです。そうなると、配達したくないじゃろ。何、時間・・・。もっとしゃべらせろ。老人の老人による老人のための・・・・・・・・・・・・。
 これを持ちまして「新党・老人」の政見放送を終わります。◆

« 完成度が低く、使いづらいシステム製品 | Main | 「強い中国製品」と「発展途上の中国企業」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30199/5657436

Listed below are links to weblogs that reference 「新党・老人」構想:

« 完成度が低く、使いづらいシステム製品 | Main | 「強い中国製品」と「発展途上の中国企業」 »