My Photo

お知らせ

無料ブログはココログ

« ROUROUのショーに行ってきました | Main | 文化/ファッション情報1年科特別講義/2004.7015 »

July 13, 2004

BFB「アパレルMD演習」第8回/2004.7.14

デザイン展開、商品展開、アイテムバランス、価格ゾーン設定

1.ファッションは様式をベースにする
      ・現代デザインは、様式を排し、基本的な形態(円筒、円錐、球等)をベースにした
      ・ファッションデザインの基本は、地理軸(民族衣装)と時間軸(服装史)
      ・ファッションは様式をベースにデザイン展開する
      ・例:ブランドイメージをベースに商品展開する
      ・例:ソニーのデザインはレトロ否定
      ・例:ファッションの発想からの商品開発(B-1等)

2.雑貨が表現するブランドイメージ
  ・カジュアル時代には「服」による差別化が難しい
  ・「カジュアルの思想」=「誰にでも着られる服」
  ・カジュアルウェアの差別化は「古着」「リメイク」「ビンテージ」等
  ・雑貨でこだわりを表現する(時計、靴、バッグ、帽子、スカーフ、アクセサリー等)
  ・雑貨比率の高い店が感度の高い店

3.コーディネートを基本にしたアイテムバランス
  ・アイテムの定義を常に見直す(ハンガー展開、棚展開)
  ・基本的なスタイリングは?
  ・核となる商品アイテムはあるか?
  ・核となる素材を設定する

4.価格は比較対象で決まる
  ・カシミヤはなぜ高い?ポリエステルはなぜ安い?
  ・原価で小売価格が判断できない時代(内外価格差)
  ・価格を決定する要因は情報価値、ブランド価値
  ・高級な環境で安く売る、高級な環境で高く売る
  ・大量生産大量消費、薄利多売
  ・手作り商品、一点モノ
  ・同じ商品でも環境によって価格が変わる(浴衣商戦、アテネ五輪)
      
5.全てのMD戦略は、戦略的にバランスをコントロールすること


« ROUROUのショーに行ってきました | Main | 文化/ファッション情報1年科特別講義/2004.7015 »

「ファッション人材育成」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30199/958984

Listed below are links to weblogs that reference BFB「アパレルMD演習」第8回/2004.7.14:

« ROUROUのショーに行ってきました | Main | 文化/ファッション情報1年科特別講義/2004.7015 »