My Photo

お知らせ

無料ブログはココログ

« BFB「アパレルMD演習」第5回/2004.6.24 | Main | 中国市場参入のビジネスモデル »

June 25, 2004

文化服装学院AD3年AMD/2004.6025

Ⅱ.ファッションビジネスについて

1.ファッション・デザイナーの変遷
    ・「仕立て工房の親方」としてのデザイナー
    ・「イラストレーター」としてのデザイナー
    ・「ディレクター」としてのデザイナー
    ・「ブランド・プロデューサー」としてのデザイナー

2.アパレル生産の変遷
    ・テキスタイル、アパレル産業は特権的産業だった
    ・明治時代、日本の繊維製品が世界を席巻した
    ・「生産」と「ブランド」「ショップ」の分離

3.ブランド価値
    ・ブランドライセンスは、オートクチュールの衰退から始まった
    ・ブランド価値がビジネスを生み出す
    ・顧客に直接情報を伝える媒体(店舗、雑誌、広告等)が重要
    ・商標とコンセプとのか価値、老舗の価値

4.ショップの価値
    ・ショップの演出(内装デザイン、VMD等)
    ・販売員を採用し、教育し、管理する
    ・新規出店(リサーチ、条件交渉、契約等)
    ・物販以外のサービス
    ・品揃えの機能(雑貨、ライフスタイル提案等)

5.ファッション商品の分類
    ・ヨーロッパの正統的ファッション商品(職人の技)
    ・アメリカの工業製品的ファッション商品
    ・日本の流通追随型ファッション商品
    ・民族、文化を基本にした新しいファッションの誕生

6.情報化するファッション商品
    ・「商品」と「情報」(情報が載っている商品、商品に潜む情報)
    ・ライフスタイル提案商品(エコ、ヘルシー、アウトドア等)
    ・様々なライセンスビジネス(キャラクター等)
    ・デジタル情報としてのファッション商品

7.ファッションビジネスの広がり
    ・食とファッション
    ・住とファッション
    ・音楽とファッション
    ・デザインとファッション
    ・情報技術とファッション
    ・伝統文化とファッション
    ・ライフスタイル提案としてのファッション

« BFB「アパレルMD演習」第5回/2004.6.24 | Main | 中国市場参入のビジネスモデル »

「ファッション人材育成」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30199/837784

Listed below are links to weblogs that reference 文化服装学院AD3年AMD/2004.6025:

« BFB「アパレルMD演習」第5回/2004.6.24 | Main | 中国市場参入のビジネスモデル »