My Photo

お知らせ

無料ブログはココログ

« 自信がないあなたに | Main | 文化服装学院流通専攻科ファッションビジネス専攻/2004.6.3 »

June 01, 2004

BFB「アパレルMD演習」第2回/2004.6.2

商品を調達する

1.商品を仕入れる
   ・見本市、展示会で発注する
   ・卸商(問屋)から仕入れる
   ・インターネットを利用して仕入れる(例;株式会社ラクーンのスーパーデリバリー)http://www.superdelivery.com/j/do/clickAnnounceTab
   ・メーカーから仕入れる
   ・リサイクル、オークション等で仕入れる

2.商品を輸入する
   ・卸売団地、卸売市場で買い付け、ハンドキャリーする
   ・通関手続き:輸入申告書(I/D)、インボイス(商業用送り状)
   ・直接輸入(輸入業務を自ら行う:信用状(L/C)発行、保険、運送料)
   ・間接輸入(国内の輸入業者から仕入れる)
   ・平行輸入(独占的使用権者が日本にいるブランド商品等を別ルートで輸入する)
   ・開発輸入(自社企画商品等を海外で安定的に調達し輸入する)
   ・商社の活用(輸出入業務、情報収集等)

3.商品を別注する
   ・素材の乗せ変え(同じデザインを他の素材に乗せ換える)
   ・別注色指定(同素材同デザインで色だけ指定する)
   ・サイズ別注(特別サイズをオーダーする)
   ・織ネームの付け替え
   ・OEM生産(ミニマム生産ロット以上を発注し、卸売価格より安く仕入れる)
   ・利益率の向上と差別化

4.商品を企画、生産する
   ・自社で企画し、メーカーに発注する
   ・生地(原料)を仕入れ、縫製工場(加工場)で製品化する
   ・ミニマム生産ロット、ミニマムオーダー
   ・仕入れ価格
   ・納期
   ・製造物責任法(PL法)の遵守

« 自信がないあなたに | Main | 文化服装学院流通専攻科ファッションビジネス専攻/2004.6.3 »

「ファッション人材育成」カテゴリの記事

Comments

山内さん。書き込みありがとう。
呉服問屋(着物問屋という言い方はあまりしません)は、昔のビジネスモデルから脱却できなかったので淘汰されてしまいました。既に、かなり問屋が姿を消しています。
確かに今、新しい問屋業態が求められています。しかし、それがどういうものなのか、イメージすることが難しいようです。
むしろ、生産者が店頭に出て自ら販売しているのが現状です。
呉服の世界にはデザイナーがほとんどいません。問屋のきものデザイナーというのもデザイナーズブランド等では存在しますが、実際のデザイナーは職人さんです。デザイナーと言っても、コーディネーターやディレクターという役割の人が多いと思います。あるいは名前だけの存在で、実際にはモノ作りのことを何も知らないデザイナーもいます。
価格が高いという問題のかなりの部分が流通経費です。呉服の世界は流通及び利益配分、価格設定に大きな問題があります。消費者を裏切る詐欺のような商売をしていたのではきものが衰退してもしかたがありません。職人さん達の責任ではなく、問屋が駄目にした部分が多いのです。何ら商品に付加価値を与えていない人たちがほとんどの利益を持って行ってしまう構造は許しがたいのですが、それでも既得権を持っている人はそれで生きているわけですね。そういうことが沢山あります。

こんにちは。この前の講義でやっと問屋というものがすっきりしました。そこで疑問に思ったのですが、着物問屋というのはこの問屋方式?を今もそのままの形で行っているのでしょうか?それとも時代に対応して、少しづつ変化しているんでしょうか?それとも新しい形が生まれているのでしょうか?
 着物の世界は問屋・着物デザイナーが着物デザインを企画して、細かな工程(そめ屋・むし屋など)をそれぞれの場所に出向き、作業をしてもらい、商品をつくっていると聞きました。振袖や留袖などは、値段が高くそういうものだと一般的に思われていると考えるのですが、削れるところがまだまだあるように思えてしょうがないのです・・・しかし工程にいる職人さんを保護(言い方が悪くてすいません)することを考えているようにも思います。
 先生が着物の世界の人と仕事を始めようとしているのをおっしゃっていたので少し先生のご意見をお手数でなければお聞かせください。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30199/692638

Listed below are links to weblogs that reference BFB「アパレルMD演習」第2回/2004.6.2:

« 自信がないあなたに | Main | 文化服装学院流通専攻科ファッションビジネス専攻/2004.6.3 »