My Photo

お知らせ

無料ブログはココログ

« 織田学園ファッションビジネス科・スタイリスト科1年特別講義 /2004年5月18日 | Main | 文化服装学院AD3年AMD/2004.5.21 »

May 17, 2004

織田学園MD専攻科特別講義/2004年5月18日

変貌するファッションビジネス

1.モノ不足時代と製造業ブーム
    ・これまでの理論は需要>供給を前提にしていた
    ・江戸時代の特産品作り(貨幣経済の発展)
    ・産業革命とライフスタイルの変化
    ・輸出産業と富国強兵
    ・戦後復興と製造業ブーム
    ・現在は中国、ASEAN、中南米、インド、中近東、東欧で製造業ブーム
    ・先進国は製造業の空洞化

2.大量生産とチェーンストア理論
    ・作業の標準化と分業化
    ・大量生産によるコストダウン
    ・大量生産した商品を販売するためのチェーンストア
    ・セントラルバイイングと標準化店舗の多店舗化
    ・セルフサービスと集中レジ
    ・薄利多売が基本

3.世界的な供給過剰時代の到来
    ・繊維、アパレル製造業は世界的に供給過剰
    ・供給過剰になると価格が下がる
    ・100円ショップ、ディスカウンターの成長
    ・作る側より買う側が強くなる

4.ファッション価値、付加価値、情報価値
    ・原価率が下がり続ける理由
    ・ファッション製品はモノに情報の価値が乗っている
    ・豊かになるにつれ高まる精神的満足感への欲求
    ・どうしたら高く売れるのか?

5.インディーズが儲かる理由
    ・デジタル技術が可能にした個人単位の生産
    ・直接、顧客に販売することで高い利益を確保
    ・マイナー価値とマイナー情報が伝播するネット社会
    ・メジャーデビューすると収入が減るという現実

« 織田学園ファッションビジネス科・スタイリスト科1年特別講義 /2004年5月18日 | Main | 文化服装学院AD3年AMD/2004.5.21 »

「ファッション人材育成」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30199/608793

Listed below are links to weblogs that reference 織田学園MD専攻科特別講義/2004年5月18日:

« 織田学園ファッションビジネス科・スタイリスト科1年特別講義 /2004年5月18日 | Main | 文化服装学院AD3年AMD/2004.5.21 »