My Photo

お知らせ

無料ブログはココログ

« 「形の服」と「色柄の服」 | Main | 黒髪は美しい »

April 30, 2004

文化服装学院流通専攻科ファッションビジネス専攻の特別講義

文化服装学院流通専攻科ファッションビジネス専攻
2004年5月6日
          
ビジネスとは何か?
      
■講師:シナジープランニング代表 坂口昌章
 http://j-fashion.cocolog-nifty.com/jfashion/

1.海を泳いでいる魚は無料か?
   ・完全な自給自足にビジネスは必要ない
   ・市場でセリにかけて価格が決まる
   ・物々交換から貨幣経済へ
   ・世の中を円滑に回すためにお金が必要

2.なぜ、売れる商品(服)を作らなければならないのか?
   ・活動を持続するために利益が必要
   ・投資してくれた人に配当を支払わなければならない
   ・商品が売れると、皆がハッピーになる
   ・売れることは顧客から評価されたこと
   ・原価以上で売れることは価値を創造したこと

3.なぜ、ビジネスにお金が必要なのか?
   ・黒字でも倒産することがある
   ・商売しなくてもかかる経費
   ・生地を購入する、付属を購入する、工賃を支払う
   ・洋服を納品してから、入金までには時間がかかる
   ・百貨店の委託仕入れ
   ・回収できないお金

4.いくらで売るのか?
   ・商品原価、商品原価率
   ・上代(小売価格)と下代(卸価格)
   ・プロパー販売とセール販売
   ・本来は、小売店が価格を決定する
   ・実質的にメーカーが小売価格を決定

5.予算と実績は一致しないもの
   ・売上予算、仕入れ予算、生産予算、在庫計画
   ・予算通りに進行しない場合の手段
   ・売上増を図る
   ・仕入れ予算を絞る
   ・在庫を減らす
   ・アパレルの多くは在庫過多で倒産する

« 「形の服」と「色柄の服」 | Main | 黒髪は美しい »

「ファッション人材育成」カテゴリの記事

Comments

出口さん。ありがとう。
こういうリアクションを待っていました。
講義のレジュメを公開し、それを受講した学生が感想を書き込む。こうしたことがシステム化されれば、学生が講師を評価するようなことも可能になります。これからも細々と実験していきます。よろしく。

こんにちわ。
今日、講義を受けました ビジネス専攻の出口明子です。
分かりやすく言いますと、先生の目の前に座っていた者です。
先生のメールを、一昨年から購読させて頂いてます。
これから数少ない講義の中ですが、
よろしくお願いいたします。

今日の講義で、
『自分でビジネスをやっていくか、他人のビジネスに参加するか』
という先生の言葉に、少し考えさせられました。

私は 自分でビジネスを起こす方へいきたいと思っています。
最近、友人がサイドビジネスを始めて、
『将来、店持ちたいなら絶対役に立つから!』
と言われ、誘われてはいるのですが、
私は 何となく断り続けてきました。
しかし、今日その断り続けていた理由が分かりました。
私は、自分でビジネスを起こしたいから、
人のビジネスに参加するのは嫌なのでしょう。
『自分で1から始めたい』
という意志は、
ともすれば、ただの頑固・無謀と捉えられるかと思っていましたが
自分がそういう人間なら、
『ま、仕方ないか』と思えるようになりました。
今日の授業で、自分を発見した気分です。

先生は今日、
産地のことをチラっとお話されてましたよね?
出来れば、これからの講義の中で、
産地やジャパンクリエーションの事なども、
話していただけると 嬉しいです。

では、失礼します。
また次の講義、楽しみにしています。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30199/515994

Listed below are links to weblogs that reference 文化服装学院流通専攻科ファッションビジネス専攻の特別講義:

« 「形の服」と「色柄の服」 | Main | 黒髪は美しい »